大阪 堺市 お好み焼き 7人のぷれじゃお好み焼き!オーストラリア VB ビクトリアビアー 

 


TOP ページへ

7人のぷれじゃ図鑑へ←GO

 


オーストラリアに行ってきました。 約2ヶ月 英語の学校に行ったり楽しんできました。
せっかくの休暇なんでお好み焼きは 忘れておこうと思ったんですが、やはり 大阪でお好み焼き店をやってると言うと必ず『お好み焼き食べさして』と言われましてとうとう作ることになりました。
しかし ここはオーストラリア食材は!で かなり考えまして市場をしらべましてやっと完成しました。
必要な主な食材は、キャベツ、小麦、卵、やまいも、天かす、マヨネーズ、ソース、カツオ、青のりです。
キャベツ、小麦、卵、はどこでも購入できます。マヨネーズ、ソース、カツオ、青のりはチャイニーズショップで購入します。

やまいもと天かすが困難でしたがやまいもはYamという食材で見た目はすこし違いますがチャイニーズの野菜売り場で買うことができました。天かすは売ってるんですが高いです。で 私はポテトチップスを使いました。

 

これがオーストラリア版やまいも(Yam)です。正確にはチャイナタウンでしか売っていないので中華料理の食材だとおもいます。 なんとびっくり皮をむくと紫なんです。 すりおろしましたが これは本当にやまいもなんでしょうか?
しかし味はやまいもです。しかもねばりがかなり強い。
と いうことで当然完成した生地もなぜか紫です。
まず最初に作ったのがメルボルンにある日本語教会です。日本人とオーストラリアの人達 
約70人でお好み焼きパーティーです。

たくさんの人達の協力のおかげで
たくさんの人達が集まって私のお好み焼きを食べてくれました

 

 

次に英語学校で 作りました。生徒、先生約20人です。
正直 こっちは緊張しました。なぜならここの学校にはオーストラリア、スペイン、韓国、タイ、台湾など多くの国の人達がいて みなさんお好み焼きをしりませんでした。 おいしく食べてもらえるか 心配でしたが なかなか好評で食べてくれました。
英語スクールでお好み焼きを作った時の写真です。写真の人達は私以外日本人じゃないんですよ。
男性はタイ人で女性は韓国人です。

 

いま思えばオーストラリアでお好み焼きを作るきっかけを作ってくれた サム、そして教会の人達には良い思いでができてとても感謝しています。
他にもあと2回ほど 個人的にお好み焼きをつくりまして。味もだんだん 上達してきました。

 

ジャパンフェスティバル




メルボルンで毎年 開催される ジャパンフェスティバルに今回 参加することができました。
簡単にいえばこのお祭りでの屋台でなにかを作るってことなんですがこれはかなり考えました。オーストラリアの人はなにが好きなのか、できればお好み焼きを作って 広めたい。 でも… 今回はお好み焼きはあきらめました。なぜなら8000人ぐらい客が来るらしいです。お好み焼きを焼くのは時間がかかるのでそれほどの人数をこなすのは大変です。
で考えたのが そばせんです。 たまたまチャイナタウンでたこせんを売っているのを発見したのでたこせんの上に焼きそばをのせてマヨネーズ、青のりを上からかける。まさしく大阪の味です。

 

これが作り出したそばせんです。

 

こんな感じで売ってました。

焼いても焼いてもなくなります。さすがに 焼き疲れました。

 

これが ほんと評判がよかった!売れる 売れる なんと 6時間で700食売れました。
味も好評であるオーストラリア人にパーティーで作りたいから作り方を教えてほしいとたのまれたりあるオーストラリア人は クラッカーの上にパスタをのせて作ったけど美味しくなかった とか大阪の味がここまでうけるとは正直 感動しました。

 

今回一緒にジャパンフェスティバルに参加した人達です。

このような経験、チャンスをいただいてABC SEVENSEASの皆さんとても感謝しています。

ありがとうございました。

 

さいごに

今回の旅で お好み焼きをすこしですがオーストラリアで広めることができました。
そして多くの国の人々にたべてもらうことができました。 

おいしいと言われるととてもうれしかったです。
オーストラリアでお好み焼き店を作ったらもうかるかもしれないですね。
それにしても韓国の人にもスロベニアの人のもこれを自分の国ですると良い商売になると言われました。

お好み焼きを世界に広げる と いう夢もおもしろいかなと考えさせられる旅でした。

お問い合わせ

Iトップ I メニュー I 店内 I MAP I 栄養について I 家庭で作る I その他 I
 I ぷれじゃ図鑑 I

produce by eiichi_125

 

 


r